20才独身女性フリーターの出会いアプリ利用談

暇。
とにかく暇。
暇をつぶそうと思って、
友達とLINEでチャットをしたりしてもそれでも暇な生活には変化がない。
暇はどこまでいっても暇だ。暇つぶしにLINEをしていても、なんかつまらない。
まるで鼻かんだあとのティッシュみたいにゴミみたいなチャットのやり取りだもの。
マジ意味ないし、必要性も全くない。
暇つぶしに出会いアプリに登録してみた。
利用は基本的に女は無料だし、暇つぶしには最適だし、
ここでいい男でも釣れればさらに良いよね。まあそんな幸運に巡りあえれば、
なんだけど。出会いアプリなんて、チャット相手の巣窟だと思っている。
何の変わり映えもしないこの退屈な現実からどっか他の世界に行きたいと
最近本当に思う。子供の頃の夢が思い出せないってもう末期じゃないかな。
なにかになりたいとか、やりたいとか、そんなこともないし。
ただ怠惰に日々が過ぎていく。女の中には王子様がいつか迎えに来てくれるという
願望がある。この退屈で鬱屈とした日常がいつか一変するようにならないかなって
思ってる。そんな王子様現れたことないけれど。
出会った瞬間に世界の色が変わっちゃうようなそんな男・・・
現れたらいいのに。いまだに現れない。待っている間に、
もう二十歳になってしまった。成人してしまった。どうしたらいいのー?!
出会いアプリをするなんてギャンブルをするようなものだけど、
それでもいいのかしら。でも世の中は成果主義だもの。
それでもいいかもしれないわ。
終わりよければすべて良していうことわざもあるし?

恋はアプリから始まった